メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ダイエー/東京都日野市「JR日野駅前」にイオンフードスタイル出店

2021年06月18日店舗

ダイエーは6月26日、東京都日野市のJR日野駅前に「イオンフードスタイル日野駅前店」をオープンする。

「イオンフードスタイル日野駅前店」は2021年度の関東地域における最初の新店。JR中央線「日野駅」から徒歩3分に位置しており、周辺には単身・2人世帯、世代別には30代~40代が多いことが特徴となっている。

「おいしさ」「鮮度」「ヘルス&ウエルネス」をキーワードとした商品を充実させるとともに、「デジタル」や「安全・安心」のサービス・設備を導入することで、ニーズに応えた品ぞろえと売場づくりを進め、「お客のニーズを知り、お客に寄り添うスーパー」として、地域の日々の暮らしを支える店舗を目指す。

<イオンフードスタイル日野駅前店>
20210618hino 728x387 - ダイエー/東京都日野市「JR日野駅前」にイオンフードスタイル出店

「味」「食べ応え」にこだわりながらもサプライチェーンの見直しによって圧倒的な低価格を実現させた「価格破壊」商品を多数品ぞろえする。6月新発売の「若鶏ももジャ~ンボ!チキンカツ」1枚は本体278円で展開する。新鮮な生本まぐろにこだわった「生本まぐろづくし」や「生本まぐろ入り上にぎり」など、「魚屋の寿司」約20品目を展開する。

また、店内で焼き上げたベーカリーなど、約50品目の「ディーズベーカリー」を展開。原料、製造工程、焼成時間の工夫により、「生」で食べることに徹底的にこだわったオリジナル生食パン「白絹(シルキー)」、トーストすると香ばしさが増す「白金(プラチナ)」、糖質70%カットを実現した生地を使った「低糖質ブレッド」などを品ぞろえする。

今回、加工食品や日配食品などの売場を中心に、視認性が高く、見やすい「電子棚札」を採用。非対面で決済可能なキャッシュレスフルセルフレジ4台を導入するほか、レジ待ち時間の短縮につながるセミセルフレジも3台導入する。

さらに、お客が買いたい売場を自分のスマホで検索可能な「売場案内アプリ」を導入。ダイエー公式アプリやホームページで、誰でも利用できる。

新型コロナウイルス対策として、紫外線の照射により、30秒で50個の買い物カゴの殺菌が可能な自動殺菌機を設置する。店内とバックヤードの冷蔵・冷凍ケース周辺の天井には抗菌・防カビ剤を塗装。また、売場の什器、冷凍食品などのリーチインケースのハンドル・ガラス扉、イートインコーナーのテーブル・椅子、レジのサッカー台、厨房内には、噴霧するだけで抗ウイルス・抗菌が施工できる空気触媒「サンテクガードPro」でコーティングする。

売場の換気は外気処理空調機により外部より流入する空気の温度を制御、合わせて除湿を行い店内の空気環境を一定に保つことで結露やカビを防止する。また、店内のエアコンにチタンアパタイトフィルターを設置し、菌・ウイルスなどの有機物を吸着して抑制する。

さらに、商品陳列台の一部(飲料コーナー)には、深紫外線(UV-C)を照射して殺菌できるLED照明を設置。オートセンサーにより、お客の不在時に自動的に殺菌を実施する。

エスカレーターホールの天井面に空気循環型殺菌灯を設置し、殺菌灯で照射した空気を循環。イートインコーナーならびに後方諸室には空気清浄機を設置した。また、飛沫感染防止用の透明パーテーションを設置する。

売場、後方作業室内の全ての手洗い水栓を自動水栓とし、手洗いの際に蛇口に触れることなく手洗いを出来る環境を整備することでタッチレス環境を推進する。

■イオンフードスタイル日野駅前店
所在地:東京都日野市日野本町3ー8ー6
売場面積:約852.89m2
営業時間:8時~23時

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年10月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方