メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ラオックス/「河原町OPA」に京都最大級のアジアグッズ専門店オープン

2021年06月25日店舗

ラオックスは7月1日、京都府京都市の「河原町OPA」に、京都で最大級のアジアグッズ専門店「ラオックス河原町OPA店」をグランドオープンする。

<「ラオックス河原町OPA店」のオープン案内>
0625laox1 - ラオックス/「河原町OPA」に京都最大級のアジアグッズ専門店オープン
河原町OPAは、10代後半~20代前半の若者が多く集う、京都でのファッション、トレンド発信地の四条河原町に位置する商業施設。河原町OPA店は同施設の6階に出店する。

新店は、施設のあるエリア特性を受けて、若い世代に人気の韓国コスメを中心としたアジアのコスメを1700品、アジアの食品が1300品目、アジアの雑貨は500品の合計3500品をワンストップで提供するアジアグッズ専門店としてオープンする。

韓国コスメは日本初上陸の「HYGGEE(フィゲ)」、「EYENLIP(アイエンリップ)」、「Somsajang(ソムサジャン)」の3ブランド、15アイテムを扱う。

<「HYGGEE(フィゲ)」(イメージ)>
0625laox2 - ラオックス/「河原町OPA」に京都最大級のアジアグッズ専門店オープン
「フィゲ」は、「スキンケアを楽に」がコンセプトで、肌に負担が少ない低刺激で手入れができるコスメを提供。店舗販売では日本初の7アイテムを展開する。

<「Somsajang(ソムサジャン)」(イメージ)>
0625laox3 - ラオックス/「河原町OPA」に京都最大級のアジアグッズ専門店オープン
「ソムサジャン」では、厚手コットンの使い心地が気持ちよいクレンジングパッドを販売。「アイエンリップ)」は、夏でほてった肌を冷やし保湿するジェル「スージングジェル」で、アロエ、ローズ、トマト、マンデリンの4種類を売り出す。

<「EYENLIP(アイエンリップ)」(イメージ)>
0625laox4 - ラオックス/「河原町OPA」に京都最大級のアジアグッズ専門店オープン
ラオックスでは、河原町OPA店の出店で国内リテール事業の拡充を図るとしており、店舗はグランドオープン後も店でしか買えない商品や日本初上陸の商品、話題の商品をさらに充実させていくという。

■ラオックス河原町OPA店
所在地:京都府京都市中京区河原町通四条上ル米屋385番地 河原町OPA6階
営業時間:11時~21時(OPA館内営業時間に準ずる)
※現在は短縮営業:11時~20時
TEL:075-256-8116
アクセス:
阪急電鉄「京都河原町」駅下車3番出口徒歩1分
地下鉄烏丸線「四条」駅下車徒歩15分
京阪電車「祇園四条」駅下車4番出口徒歩5分 市バス「四条河原町」下車
京都駅からのアクセス:
京都駅前(A2)【河原町通】バス乗り場 市バス4・17・205系統利用 「四条河原町」下車
地下鉄烏丸線「四条」駅下車、徒歩15分

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年07月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方