メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

蔦屋書店/大阪府高石市に「TSUTAYA BOOKSTORE アプラたかいし」出店

2021年08月06日店舗

カルチュア・コンビニエンス・クラブ蔦屋書店カンパニー(TSUTAYA)と「TSUTAYA」の加盟企業であるT-TOWNは8月5日、大阪府高石市の市民文化ホール・生涯学習センター・図書館などを備えた高石市民の集いの場「アプラたかいし」に「TSUTAYA BOOSKTORE アプラたかいし」をオープンした。

<TSUTAYA BOOKSTOREアプラたかいし>
20210806tsutaya1 728x485 - 蔦屋書店/大阪府高石市に「TSUTAYA BOOKSTORE アプラたかいし」出店

TSUTAYA BOOKSTORE アプラたかいしは、「Takaishi Living」をコンセプトにした「BOOK&CAFE」スタイルの書店。「子育てするなら、高石市」を掲げ、子育て世帯を応援する高石市において、子どもの成長を見守りながら、ゆっくりと家族との時間を過ごせる書店として、地域最大級の児童書をそろえ、子どもと絵本が読める「親子専用」席を設置した。

<親子で楽しめる売場>
20210806tsutaya2 - 蔦屋書店/大阪府高石市に「TSUTAYA BOOKSTORE アプラたかいし」出店

さらに、子どもに持たせたい文具雑貨の品ぞろえや、子どもの成長を感じられるイベントの開催など、高石市に住む住民が集い、本やカフェを中心に、家族や友人など大切な人とのコミュニケーションが豊かになる場所を目指す。

「BOOK & CAFE」スタイルの店内では、関西圏では2号店目となる「LE GARAGE(ル・ガラージュ)」で、72時間店舗仕込みでこだわりのレモネードやコーヒーを片手に、また生パスタやドリア、デザートなど多様なメニューを楽しみながら、購入前の書籍もゆったりと読むことができる。

<LE GARAGE>
20210806tsutaya3 - 蔦屋書店/大阪府高石市に「TSUTAYA BOOKSTORE アプラたかいし」出店

また、今回のオープンにともない、隣接するフードホールの空間プロデュースを手掛け、食を中心に家族や友人とリフレッシュできる場を提供する。隣接するフードホールは、子ども連れの家族が、開放的なテラスのような空間で、食事とともにリフレッシュしながら、つながりを持てる場として「Food Terrace」をコンセプトに、全面プロデュースした。フードホールでも購入前の書籍とともに食事を楽しめる。

<フードホール>
20210806tsutaya4 - 蔦屋書店/大阪府高石市に「TSUTAYA BOOKSTORE アプラたかいし」出店

■TSUTAYA BOOKSTORE アプラたかいし
所在地:大阪府高石市綾園1丁目9-1
電話番号:072-263-1717
営業時間:9時~21時
取扱商品:書籍・コミック・雑誌、雑貨・文具
店舗面積:約1236.36m2(内、カフェ約188.43m2)
カフェ席数:店内86席

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年11月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方