メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マックスバリュ西日本/香川で北海道「ROYCE’」の移動販売車を展開

2021年09月03日店舗

関連キーワード:

マックスバリュ西日本は9月9日~12日、香川県高松市の「マルナカパワーシティレインボー店」の店頭で、香川県では初となる「ロイズ出張販売」を実施する。

<ROYCE’専用の移動販売車>

今回、愛媛県宇和島市にある「うわじま産業振興公社」の協力を得て、愛媛県宇和島市でロイズの通年販売を実施している“ROYCE’きさいや広場”から、北海道のチョコレートメーカー「ROYCE’」商品(約70種類)を専用の移動販売車で届ける。

ロイズの工場がある北海道当別町と愛媛県宇和島市は姉妹都市となっている。伊達秀宗を藩祖とする宇和島藩と仙台藩一門の岩出山伊達家による開拓でその礎を築いた当別町。伊達家がつないだ縁により2つの街は交流を深め、きさいや広場はロイズの通年販売店となった。

出張販売を通じて通常、北海道の直営店や通信販売、百貨店などの催事でしか購入できなかったロイズ商品を香川県の人々に知ってもらい、味わってもらえるように広くアピールする。

9月25日~28日には、香川県木田郡三木町の「マルナカ三木店」でもロイズ出張販売を実施する。販売時間は、両店とも10時~17時で、最終日は9時~15時となっている。

今後も小売業の強みを活かし、地域の協力を得ながら、全国の「おいしい」商品を提供したいという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年08月14日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方