流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





婦人靴の卑弥呼/明治神宮前に初のEC連動型ショップ、サロン併設

2021年09月09日 14:50 / 店舗

婦人靴の企画・販売を行う卑弥呼は9月15日、東京・明治神宮前に旗艦店として初の「EC連動型ショップ」をオープンする。

<店舗外観イメージ>
店舗外観イメージ

EC限定商品を試せる唯一の店舗であり、国内最大級のアイテム数を取りそろえた店舗。店頭では今シーズン展開している商品全てのサイズを試せ、商品はECから素早く自宅に配送することで、持ち帰りの負担がなく買い物できる。当日の持ち帰りにも対応する。

また、シューフィッターが在籍しており、2階の予約制フィッティングサロンでお客の足を計測し、商品提案をする、サロン併設型店舗となっている。展開サイズは、21.5~26.5cmで、商品により展開サイズが異なる。

9月15日から10月17日までの間、オープニングフェアとして「カラーオーダー会」を開催。人気のパンプス2型を、それぞれ15色(スエード・スムース・柄物)、ヒールパーツ3種類の計90種類から好きな組み合わせを選べる。

■卑弥呼EC連動型ショップ
所在地:東京都渋谷区神宮前1-14-25 R&T斉藤ビル1・2階
アクセス:原宿駅表参道口から徒歩1分、明治神宮前3番出口からすぐ
営業時間:11時~21時

■ONLINE特設ページ
https://himiko.jp/item/SALON.html

画像ギャラリー

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧