メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

いなげや/東京都国分寺市に「国分寺東恋ヶ窪店」出店

2021年12月09日店舗

関連キーワード:

いなげやは12月16日、東京都国分寺市に「いなげや国分寺東恋ヶ窪店」を出店する。国分寺市への出店は2店舗目で、いなげやの総店舗数は133店舗となる。

<いなげや国分寺東恋ヶ窪店>
20211209inageya 728x336 - いなげや/東京都国分寺市に「国分寺東恋ヶ窪店」出店

店舗は、JR中央線「国分寺駅」から北1.2kmの連雀通り沿いに位置し、店舗前にある「けやき公園」は、スポーツ公園として認知度が高く、週末を中心に多くの人々が利用している。周辺は、農地であった場所が宅地化され、戸建てやマンションが増え、人口もゆるやかに増えている。世帯数は、500m圏5873世帯・1万2959人、1km圏1万9127世帯・3万9777人。世帯人員は約2.1人。40歳代で子どものいる世帯が多い一方で、65歳以上の比率は低い商圏となっている。

ストアコンセプトは、笑顔の接客、鮮度感・豊富感・値頃感あふれる「お客様の欲しい」がある地域一番店とした。青果は、店の顔として鮮度にこだわった新鮮な野菜やフルーツを、日替わりで安く提供する。ナッツオイルでローストしたナッツ・剥きピスタチオ・ドライフルーツなどを品揃えし、健康志向のお客に対応する。

鮮魚は、鮪や季節魚など、新鮮な生ネタを使用した「鮮魚鮨」を導入。持続可能な商品調達として「大分県産完全養殖生本鮪」を、週末を中心に刺身コーナーや「鮮魚鮨」で品揃えする。精肉は、サシがきめ細かく、脂の旨味に拘ったA5ランク「仙台牛」を筆頭に「美味しいお肉をお手頃価格」で提供。食品リサイクルループを意識し、エコフィードで育てられた「エコポーク」を販売し、飼料の自給率向上などにも貢献する。

惣菜は、熱厚鉄板メニューを導入。厚焼き玉子食卓応援セレクト「さくらいろたまご」使用や、厚焼き玉子の入った唐揚げセットなど、時間帯別で「出来立て・作り立て」を提供する。グロサリーは、季節品や新商品・トレンド品など積極的に展開し、暮らしぶりの豊かさを演出する。

また、ペットボトルリサイクルの自動回収機を設置し、ボトルtoボトルのリサイクルを推進。1本当り0.2円分を社会福祉協議会へ寄付し、子ども食堂などに役立てる。そのほか、セミセルフレジを導入し、レジ待ち時間を短縮する。

■いなげや国分寺東恋ヶ窪店
所在地:東京都国分寺市東恋ヶ窪2-33-15
TEL:042-329-5083
延床面積:2767m2
売場面積:1621m2
駐車場:73台
駐輪場:86台
バイク:4台
売上目標年商:約20億円
営業時間:9時30分~21時30分
従業員:63人

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年01月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方