メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

オークワ/岐阜県中津川市に「オークワ中津川中村店」オープン

2022年03月18日店舗

関連キーワード:

オークワは3月24日、岐阜県中津川市に「オークワ中津川中村店」をオープンする。岐阜県では15店目、同社としては147店目の出店となる。

<オークワ中津川中村店>

店舗では、岐阜県産の近郊野菜の取り扱いを強化し、地産地消に取り組む。南信州のジビエ商品、近くの観光施設「ちこり村」の人気商品「栗きんとん生食パン」など、地元の人に愛されている商品も取りそろえる。

<和歌山県勝浦漁港水揚げのマグロ(左)と和歌山県産の原料使用のクラフトビール(イメージ)>

また、和歌山県勝浦漁港水揚げのマグロ、和歌山県産の原料で作ったクラフトビール、特産品の梅を使用した梅酒など、同社の発祥の地である和歌山の商品を数多く扱い、中津川の顧客に、自社や和歌山について知ってもらえるようにする。

<専属シェフ監修のサラダや弁当などを販売(イメージ)>

オリジナル商品の「オークワプレミアム」、専属シェフ監修のサラダなどオリジナル商品も数多く扱う。ベーカリーコーナーでは、食パンや総菜パン、新規商品のベーグルなど、店内製造、おいしさにこだわった商品を用意する。

<薬や化粧品などはサフランコーナーとして展開(イメージ)>

大豆ミートを使用した商品や植物性ミルクなどの取り扱いも充実させる。薬や化粧品などはサフランコーナーとして展開する。

<セルフレジ、セミセルフレジを設置(イメージ)>

そのほか、セルフレジ、セミセルフレジも設置。それぞれのレジでは、各種バーコード決済、クレジットカード決済を始め、同社のポイントカード「オーカード」の電子マネー機能で支払いができる。さらに、店舗屋上に太陽光パネルを設置し、再生可能エネルギーの活用を進める。

<店舗付近の案内図>

新店は、中津川ICから東へ約2kmの国道19号線沿いに出店する。岐阜県中津川市は、岐阜県の東南端に位置し、東は木曽山脈、南は三河高原に囲まれ、中央を木曽川が流れる。東濃桧を産出する農林業地域で、地場産業が盛んという。

■オークワ中津川中村店
所在地:岐阜県中津川市中津川2730番地2
営業時間:9時~22時
TEL:0573-66-3011
建物構造 鉄骨造り平屋建て
店舗規模:敷地面積:1万3229m2
延床面積:3869m2
直営売場面積:2459m2
駐車台数:159台
年間休日:なし
年商予定:18.5億円
従業員数:84人(社員19人、パート・アルバイト8H換算:65人)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方