メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

大創産業/広島市「アルパーク広島」にDAISOとTHREEPPYの併設店舗

2022年04月22日店舗

関連キーワード:

大創産業は4月22日、広島市の商業施設「アルパーク広島」に、100円ショップ「DAISO(ダイソー)」と、300円ショップの「THREEPPY(スリーピー)」を同時にオープンする。

DAISOの中に併設するTHREEPPYアルパーク広島店では、「あいらしい。そして私らしい。」をコンセプトにタオルやアクセサリー、フレグランスなどを中心に約2400品を取り揃える。今後も毎月約200品の新商品が加わる予定だ。

<THREEPPYのイメージ>
THREEPPYのイメージ

今回、出店する新「THREEPPY」は、大人可愛い雑貨を追求するブランドに今月生まれ変わったばかりで、アルパーク広島が東京、大阪、静岡に次ぐ4号店、広島県で初出店となる。「THREEPPY」は、「300円ではじまるハッピーな生活」をテーマに2018年に開始したブランド。

新「THREEPPY」は、「あいらしい。そして私らしい。」をコンセプトとし、遊び心や彩りを持ち味にした雑貨を中心に、2022年4月にリブランディング、大人可愛い雑貨を追求するブランドとして生まれ変わった。

トレンドのグレーやピンク、ミントなどのくすみトレンドカラーを取り入れ、良質で心地よいデザインのアクセサリー、インテリア、食器、ファッション雑貨などを取り扱う。約2400品の約9割がオリジナル商品で、今後全商品のオリジナル化を目指す。価格帯は300円(税込330円)が8割、その他100円(税込110円)から1500円(税込1650円)と幅広く取り揃える。

<商品の一例>
商品の一例

■THREEPPYアルパーク広島店/DAISOアルパーク広島店
所在地:広島県広島市西区草津新町2-26-1
アルパーク西棟4階
営業時間:10時~20時
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため変更の場合あり
休業日:なし
※アルパーク広島に準じる
売場面積:THREEPPYアルパーク広島店約198.3m2
DAISOアルパーク広島店約2049.5m2

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方