神戸・三宮/複合商業施設「ミント神戸」6階グランドオープン

2023年10月16日 11:30 / 店舗

神戸新聞会館は11月3日、神戸・三宮で運営する複合商業施設「ミント神戸」6階ワンフロアの全面改装工事を実施、グランドオープンする。

<フロアイメージ>

フロアコンセプトは「Wellness Life(ウェルネス ライフ)」で、「メトスサウナソッピ」「ランジャーニーパワードバイオン」「ソラ」「タワーレコード」「マザームーンカフェ」のほか、全国初出店のアウトドア・アミューズメントショップ兼ショールーム「レングボーゲ」や「ガーミンストア」「クラシコ」「エース バッグス&ラゲージ」「ナリフリ コウベ」を加えた全10店舗がオープンする。

ウェルネスとは、からだやこころだけでなく、衣・食・住あらゆるシーンの「健康」を意識し、豊かで充実した人生を歩むこと。ミント神戸は「ウェルネス ライフ」の提案として、全国初出店となるアウトドア・アミューズメントショップ兼ショールームや、西日本初出店のサウナブランドなど、彩り豊かになる生活を様々な角度から提案する店舗をラインナップした。

今回のリニューアルでは、一般消費者向けの店舗だけでなく、集客効果を追求する様々な企業や行政機関に向けたビジネスショールームを備えたテナントも出店。神戸三宮から全国に向け、新たな情報を発信する。

「アウトドア」「スポーツ」といったテナントラインナップを活かし、各テナント間で定期的にイベントを開催し、その内容をSNS上で発信する。参加者それぞれがイベントの感想やテーマに添った話題を発信し合うことで「コミュニティ」が形成され、各テナントの顧客づくりにつなげる。

6階は他のフロアと異なり、環境デザインに変化を持たせた。コンセプトは「神戸らしさ」。街づくりや景観など進取性のある文化に培われた「神戸らしさ」を軸に、ミント神戸が持つ感度を加え、上質なサービスを「体感」することができる空間を演出する。

床にレンガを敷き詰め、異国情緒溢れる神戸の街並みを散策気分で楽しめるようなデザインを採用。明治初期より神戸外国人居留地の土台を築いた建築装飾の「煉瓦」と「錬鉄」を基本マテリアルとし、さらに神戸の夜景を彷彿させる煌びやかな印象と「光芒」「木漏れ日」をイメージしたライティングを施した。

■ミント神戸
https://mint-kobe.jp/

■神戸の関連記事
神戸・JR垂水駅前/商業施設・住宅の複合再開発、地上32階建て

流通ニュースでは小売・流通業界に特化した
B2B専門のニュースを平日毎朝メール配信しています。

メルマガ無料登録はこちら

店舗 最新記事

一覧

リニューアルに関する最新ニュース

一覧

複合商業施設に関する最新ニュース

一覧

兵庫県に関する最新ニュース

一覧

最新ニュース

一覧