メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオン/イオンディライト株式をグループ子会社に売却

2016年02月23日経営

イオンは2月23日、子会社のイオンリテールが2月24日にイオンディライトの普通株式を立会時間外市場内取引(ToSTNeT-1)の方法により売付けると発表した。

イオンの子会社であるリフォームスタジオ、イオンリテールの子会社であるオリジン東秀、イオン琉球は、それぞれ、今回の売付けに際し、同株式を買付けることを決定した。

リフォームスタジオ、オリジン東秀、イオン琉球は、いずれもイオンの子会社であり、今回取得するイオンディライトの普通株式は、各社がイオンディライトとの提携関係を強化するため、安定的且つ友好的に保有継続する予定だ。

株式の買付により、イオンディライトに対する各社の持株比率は、リフォームスタジオ7.37%、オリジン東秀3.42%、イオン琉球1.58%となる。

取引は連結会社間の取引であり、イオンが2016年2月12日に公表した2016年2月期の連結業績予想から変更はない。

この記事をシェアする

関連記事

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方