メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アスラポート・ダイニング/ベーグル専門店を子会社化

2016年11月28日経営

アスラポート・ダイニングは、ドリームコーポレーションを連結子会社化する。議決権所有割合の96.0%を約3億円で取得する。

ドリーム社は、ベーグル専門店「BAGEL&BAGEL」、フューチャーパブ「DRUNK BEARS」、カフェ&ダイニング「Chelsea Cafe」などの飲食店の直営店運営事業やベーグルの卸売、通販事業などを行っている。

「BAGEL&BAGEL」は、創業者社長である林浩喜氏が1997年に東京新宿に第1号店をオープンして以来、全国に店舗を拡大し、現在では日本最大級のベーグル専門店ブランドとなっている。

ベーグル業態などを営むドリーム社を連結子会社化し、同社の主要な成長戦略であるフランチャイズ(FC)事業への参入を協働して進める。

自社のFCパッケージの開発力・競争力のある食材の購買力、全国規模での物流体制等のFC事業に係る機能・ノウハウ、全国規模のフランチャイジー・ネットワークを共有することにより、「BAGEL&BAGEL」ブランドの更なる店舗展開が可能となり、グループ全体の事業拡充に資するという。

2016年3月期のドリーム社の売上高は38億7400万円、営業利益9500万円、経常利益7400万円、当期損失2600万円だった。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月19日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方