小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アスラポート・ダイニング/海外事業を再編

経営/2017年03月21日

アスラポート・ダイニングは3月17日、、グループの販売事業と流通事業の英国とEU圏の事業を統括する持株会社Atariya Foods Limited(AFL)を設立し、今後該当地域の更なる事業拡大のために海外事業の再編を行うと発表した。

2013年度から、新たに「食のバリューチェーンを構築する」という目標を掲げ、外食(販売)事業から流通と生産事業への進出を果たし、多層的な付加価値を生み出すビジネスモデルの構築に取り組んでいる。

その目標を達成するため4つの戦略「既存ブランドの競争力強化と成長」、「ブランド・ポートフォリオの多様化」、「海外市場への進出」、「食品生産事業と六次産業化への取り組み」を掲げ、更なる成長を目指している。

このような戦略の下で、2015年5月18日、T&S Enterprises(London)Limited(T&S)、S.K.Y.Enterprise UK Limited(SKY)、Sushi Bar Atari-Ya Limited(SBA)の英国法人3社を子会社化し、これらの拠点を基に英国とEU圏において積極的な事業展開を図ってきた。

該当地域での販売事業と流通事業を統括する持株会社AFLを設立し、英国法人3社をAFLの子会社とする。

組織再編により、AFLは、経理財務・債権管理機能、資金管理(キャッシュマネジメント)業務、広報・マーケティング業務、経営システム機能の統合を行い、欧州市場への事業拡充に向けての企画立案機能を強化する。

この組織再編により、英国のみならずユーロ圏における事業拡大を進めていくための体制が整備されたという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧