小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン&アイ/6本部体制で情報共有を迅速化

セブン&アイ・ホールディングスは3月1日付で、組織変更を実施する。

<セブン&アイHD>
セブン&アイHD

ホールディングス各部の機能に応じた上位組織として、「経営推進室本部」「財務経理本部」「人事企画本部」「総務法務本部」「コーポレートコミュニケーション本部」「デジタル戦略推進本部」を新設する。

6本部体制とすることで、情報共有をより促進させる組織体制に移行することで、情報共有の密度を上げ、経営に対する迅速なレポーティングを行うことで効率的な経営を推進する。

デジタル戦略推進体制の強化として、ITを活用し、お客一人ひとりの情報を活かして、より一層ニーズに合致した商品開発やCRM戦略を推進するための「デジタル戦略推進」組織を新たに組成し、先進的なITとリアル店舗を一体化したサービスの創出を実現する。

実務機能を移管することで、事業会社の現場力の強化する。

ホールディングスの持株会社としてのグループ全体の企業価値最大化という役割と、事業会社の役割を再定義し、双方の効率的な業務運営体制の構築、事業会社の実務改革力の迅速化やガバナンスの強化を目的として一部業務をセブン‐イレブン・ジャパンへ移管し、現場力の向上を実現する。

経営推進本部は、経営推進室を廃止し、経営推進部、経営管理部、IR部、リスク統括部、グループMD管理部を統括する。

財務経理本部は、財務企画部、経理部、会計管理部を統括する。人事企画本部は、人事企画部を統括する。総務法務本部は、総務部、法務部を統括する。

コーポレートコミュニケーション本部は、情報管理部、広報センター、CSR統括部を統括する。

デジタル戦略推進本部は、システム戦略部とデジタル戦略部を統括する。

事業システム企画部と共通システム企画部を統合し名称をシステム戦略部とする。オムニチャネル管理部の名称をデジタル戦略部へと変更する。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧