メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ゼビオ/福島のバラエティグッズ店パステルの事業再生を支援

2018年04月24日経営

ゼビオホールディングスは4月20日、バラエティグッズを販売するパステルと鶴和の事業再生を支援するスポンサー契約を締結したと発表した。

<ゼビオの店舗>
ゼビオの店舗

パステルはバラエティグッズ販売、鶴羽はバラエティグッズ卸を運営したいた。両社とも、1月26日に民事再生手続きを開始していた。

今回、スポンサー候補選定の過程を経て、パステルと鶴和との間で、減増資スキームによるパステルと鶴和の事業の支援・継続に関しスポンサー契約を締結した。

パステル・鶴羽が100%減資を実施の上、ゼビオが第三者割当増資の方法により新株式を引き受ける予定だ。

ゼビオは、事業に対して合理的に必要な資金を提供することにより、事業の維持・発展を全面的に支援する予定だ。

パステルの2017年6月期は、売上高29億7400万円、経常損失3300万円、当期損失8400万円。鶴和の2017年5月期の売上高15億8200万円、経常損失1700万円、当期損失1700万円だった。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方