メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

オーケー/三菱食品、伊藤忠食品と物流センターを新設

2018年06月26日経営

オーケーはこのほど、2019年2月に、神奈川県に自社の寒川常温物流センターが開業すると発表した。センターの運営は、三菱食品の指導で発足する。

<オーケー本社>
オーケー本社

敷地約9万9000m2、建物高さ約4階建の自動倉庫で、使用敷地は約3万9600m2、保管能力70万ケース、投資額約185億円で、在庫は寒川センターが保有する。

第二センターも埼玉地区に開設の予定で、伊藤忠食品の指導で推進中だという。

生鮮食品・冷蔵・冷凍商品の供給体制についても、速やかに仕組みを構築、早期に実現を目指す。できる限りタッチ数を減らし、流通業の責務である無駄のない物流に改善する。

物流センター稼動後、物流はメーカー工場→物流センター→店舗となるが、商流は、情報収集の強化と責任分散の観点から、従来通り問屋経由とする。

商流費(商品代金と帳合料)と、物流費(物流コスト)が、別個になるので、コストの見直しが必要だという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月09日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方