メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

PPIH/大原孝治前社長が全役職を辞任

2019年12月06日経営

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスは12月6日、前代表取締役社長の大原孝治が9月25日をもって、グループの全ての役職を辞任し、グループ全ての役職から離れたと発表した。

<大原孝治氏>
大原孝治氏
※2019年2月第2四半期決算説明会にて編集部撮影

8月13日付「代表取締役及び取締役の異動に関するお知らせ」では、大原氏は9月25日付で、PPIH創業会長特任顧問兼特別理事と PPRM(USA)代表取締役社長に異動する旨の発表をしていたが、本人の申し出により、異動については辞退したという。

海外事業は、松元和博PPIH取締役兼常務執行役員 CMO(Global)が担当する。米国事業は坂元康之PPIH執行役員、 シンガポール事業は町田悟史PPIH執行役員、 タイ事業は島貫洋輔PPI (Thailand) CO., LTD. President、香港事業は竹内三善PPIH執行役員がそれぞれ担当する。

また、タイの連結子会社DONKI Thonglor Co., Ltd.の増資を実施した。

タイでは、タイ国内最大手塗料メーカーグループのTOA Venture Holding Co., Ltd.と共同で出資するDONKI Thonglor Co., Ltd.により、現在1店(DONKI MALL THONGLOR。中核テナントはDON DON DONKI)を運営している。

今後、同国においてさらなる店舗展開を図っていく上で、タイで消費財ビジネスや不動産事業など、幅広く事業展開を行う「Sahaグループ」とも、より緊密な関係を構築していくため、タイにおけるグループの店舗運営会社であるDONKI Thonglor Co., Ltd.が増資を行い、株式の割当を行った。

増資の引受先は、Saha Pathana Inter-Holding Public Company Limited、TOA Venture Holding Company Limited、PPI (Thailand) CO., LTD.の3社。

DONKI Thonglor Co., Ltd.の増資前の持ち株比率は、PPI (Thailand) CO., LTD.95.00%、TOA Venture Holding Company Limited5.00%だった。

増資後の持ち株比率は、PPI (Thailand) CO., LTD.60.00%、Saha Pathana Inter-Holding Public Company Limited及びそのグループ会社3社22.00%、 TOA Venture Holding Company Limited 18.00%となる。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方