メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

フジ/広島県福山市のスーパー「ニチエー」完全子会社化

2020年01月16日経営

フジは1月14日、広島でスーパーマーケットを展開するニチエーを完全子会社化すると発表した。

同日、ニチエーの会社分割による新設会社の全株式を取得することを決定し、ニチエーと株式譲渡契約を締結したもの。

<ニチエーのホームページ>
ニチエーのホームページ

ニチエーは、広島県備後地区を中心に、ニチエー、フードガーデンニチエー、フードグランニチエーの店名で、スーパーマーケット11店を経営している。1962年7月設立で、資本金は5000万円、2019年5月期の売上高は90億1900万円だった。

新会社の資本金は1000万円で、2020年3月2日に設立する予定だ。新会社は、事業承継するニチエーの全11店と関連施設に関わる資産・負債と各種契約、従業員を引き継ぐ。新会社の社長には、ニチエー常務の上野郁夫氏が就任する予定だ。

設立後は、フジがその全株式を取得することから、フジの完全子会社として営業を継続する。店舗名については、広島ではニチエーの認知度が高いことから、現在の店名を継続する。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月03日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方