小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンファンタジー/アミューズメント施設の臨時休業延長

経営/2020年03月13日

イオンファンタジーは3月13日、新型コロナウイルスの感染拡大を予防のため、アミューズメント施設の休業期間を延長すると発表した。

感染拡大防止と顧客、従業員の安全を考慮し、3月2日~3月16日の予定で国内のアミューズメント施設、インドアプレイグラウンド施設を臨時休業していた。

当初、営業再開日を3月16日に予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の動向を注視し検討した結果、臨時休業期間を延長することを決定。再開日は、今後の状況を鑑みながら対応を進めるとしている。

■臨時休業の施設
・モーリーファンタジー(スキッズガーデン、わいわいぱーくを含む)
・PALO
・モーリーファンタジーf
・キッズーナ
・キッズーナプラス
・東京こども区こどもの湯
・にこはぴきっず
・OYUGIWA
・NOSICA
・VRセンター
イオンファンタジー公式サイト:https://www.fantasy.co.jp/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧