小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

札幌市/イオンモール札幌発寒の従業員が新型ウイルス感染

経営/2020年03月13日

札幌市は3月13日、札幌市西区の商業施設「イオンモール札幌発寒」の専門店街3階「ニュースタイル」の20代女性従業員が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。

女性は札幌市在住で、海外渡航歴はない。行動歴と濃厚接触者は現在、調査中。

3月11日、発熱、倦怠感のため早退。夜中に咳、鼻水、倦怠感が発生。3月12日、医療機関を受診、検体を採取。札幌市衛生研究所に検体持ち込み、検査を開始した。

3月13日、同研究所で陽性が判明した。入院先調整中のため、自宅待機(軽症、会話可)をしている。

■症状・経過
3月11日 発熱、倦怠感のため早退。夜中に咳、鼻水、倦怠感
3月12日 医療機関を受診、検体を採取。札幌市衛生研究所に検体持ち込み、検査を開始
3月13日 同研究所にて陽性が判明。入院先調整中のため、自宅待機(軽症、会話可)

札幌市の発表を受け、イオンモール札幌発寒は、店舗のホームページで営業時間の変更を発表した。

3月13日は、営業時間を繰り上げた上で、店舗全体等の清掃消毒を実施する。3月14日は、準備が整い次第、営業を再開するという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧