小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

高島屋/「大阪店」従業員が新型ウイルス感染、3月28日臨時休業

経営/2020年03月27日

高島屋は3月27日、「大阪店」(大阪市中央区)の食料品売場の従業員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

同従業員は、大阪店地階食料品フロアにおいて販売・製造を担当しており、3月23日(月)以降は勤務しておらず、3月24日(火)に発熱、3月27日陽性が確認された。

それ以前の勤務中は、マスク着用、アルコール消毒等の感染拡大予防策を実施していた。直近の海外への渡航歴はないという。

「大阪店」は3月27日全館18時閉店し、3月28日は臨時休業する。同社では、所管保健所と連携を図り、大阪店全館の消毒を実施。同従業員の店舗における行動歴の調査および濃厚接触者の特定を進めている。

今後も、顧客と従業員の健康と安全確保を最優先に考え、新型コロナウイルス感染拡大防止のために関係各所との連携、および、店内の清掃・消毒、従業員に対しては、アルコール消毒液での手指消毒等の予防策の徹底を図る。

■問い合せ窓口
高島屋大阪店:0120-234-732(通話料無料)
受付時間:11時~20時

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧