メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ドミノ・ピザ/配達員に「ビニール手袋着用」義務化

2020年04月10日経営

ドミノ・ピザ ジャパンは4月9日、緊急事態宣言に伴う対応について発表した。

一部店舗の営業時間・提供商品変更、持ち帰り時の「3密」対策、コロナウイルス感染拡大防止策の強化を実施する。

勤務する全クルーにマスクを支給し、マスク着用を義務化。従業員が出勤前に検温し、適正体温であることを明示した「検温バッジ」を着用する。

ドライバー(配達員)による直接の手渡しを避けて商品を配達するオプションサービス「あんしん受取サービス」で、より高い位置にピザを置くため、商品の下に置く空き箱を折り畳み式の台に変更する。

デリバリースタッフには、ビニール手袋着用を義務化する。

4月11日~5月10日、「大井町店」など緊急事態宣言の対象エリア内10店舗にて、昼食・夕食の時間帯変化に対応するべく、
営業時間を1時間前倒しする。開店時間は通常より1時間早い午前10時とし、閉店時間は各店舗の通常設定時間より1時間早める。

また、「3密」を避けるという政府の方針にもとづき、緊急事態宣言の対象エリア内店舗において、安全な距離を保てるよう、入店時は、原則1人(1組)ずつ案内。1m間隔にテープを貼り、顧客同士の距離をとれるよう工夫する。

注文・会計後は、商品を渡すまで顧客には店舗の外で待機してもらう。商品の受渡しは、基本的には店舗の外で行い、店舗規模によっては店内渡しになる場合もある。

プレミアムシェイクは一時販売を控えるという。

■営業時間変更店舗
https://www.dominos.jp/news

この記事をシェアする

関連記事

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方