メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ニトリ/レジに「ビニールガード」75店臨時休業・185店時短営業

2020年04月14日経営

ニトリホールディングスは4月14日、緊急事態宣言に伴う店舗の営業と感染防止の取り組みを発表した。

生活関連用品の安定供給を行う社会的なインフラとしての役割を全うするため営業を継続している店舗では、顧客と従業員の安全と健康を最優先に、社会的距離の確保のため、レジに「ビニールガード」を設置。レジ待ち、注文時の列は間隔をあけるよう、顧客に呼びかけている。

<レジに「ビニールガード」>
レジに「ビニールガード」

店内設備も、ショッピングカート、エスカレーター、ドアノブなど定期的な消毒を行っている。

また、従業員にマスク着用義務付け、出勤前の検温、定期的な手洗い・消毒などを徹底している。

さらに、緊急事態宣言の対象地域等においては、75店で臨時休業、185店が営業時間の短縮などを実施している。

ニトリグループ75店舗臨時休業・185店舗営業時間変更(4月14日現在)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方