メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

渋谷スクランブルスクエア/取引先美容部員が新型ウイルス感染

2020年04月17日経営

東急百貨店は4月17日、渋谷スクランブルスクエア6階の「プラスクビューティ」の美容部員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

「プラスクビューティ」は、4月7日に政府から発表された「緊急事態宣言」を受けて4月8日から臨時休業している。

同美容部員は、「プラスクビューティ」内化粧品ショップの取引先美容部員であり、4月16日「陽性」が判明した。

4月8日以降、勤務をしておらず、勤務中もマスク着用、手指のアルコール消毒、顧客の肌に直接触れる活動の自粛などの感染拡大防止策を実施していた。直近の海外渡航歴はないという。

同部員が勤務するショップなど適切な範囲を、行政と連携して速やかに消毒作業に移り、濃厚接触者の特定をあわせて進めている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方