ゆめタウン山口/飲食テナント従業員が新型コロナウイルス感染

2020年07月20日 10:05 / 経営

イズミは7月18日、山口県山口市で自社が運営する商業施設「ゆめタウン山口」の飲食テナント従業員が、PCR検査の結果、新型コロナウイルス陽性であったことが判明したと発表した。

これを受け、7月17日閉店後に、お客と従業員の安全を最優先に考え、所管保健所の指導のもと、該当飲食テナントと店内の消毒・清掃作業を実施した。

該当飲食テナントと店内の消毒・清掃作業が完了し、店舗内の安全性を確認したことや「ゆめタウン山口」(当該飲食テナント除く)につき、感染した従業員以外に現時点での新たな感染、感染の疑いがある従業員がいないことを受け、7月18日から通常営業を実施している。

なお、該当飲食テナントについては、安全性が確保できるまで、当面の間、休業する。

流通ニュースでは小売・流通業界に特化した
B2B専門のニュースを平日毎朝メール配信しています。

メルマガ無料登録はこちら

株式会社イズミに関する最新ニュース

一覧

経営 最新記事

一覧

新型コロナウイルスに関する最新ニュース

一覧

感染に関する最新ニュース

一覧

休業に関する最新ニュース

一覧

最新ニュース

一覧