流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ダイソー/かわぐちキャスティ店の従業員が新型コロナウイルス感染

2020年07月22日 10:00 / 経営

大創産業は7月22日、埼玉県川口市の「ダイソーかわぐちキャスティ店」に勤務する従業員1人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。

該当従業員の最終出勤日は7月15日だった。管轄保健所による調査の結果、ダイソー店舗の従業員のほか、かわぐちキャスティ内には濃厚接触者に該当する従業員は確認されなかった。

勤務中はマスク着用、アルコール消毒等の感染拡大予防策の徹底をしている。

該当従業員が勤務していた店舗(売場、バックルーム)、キャスティ内の共用部やバックヤードなどについては、7月21日に管轄保健所の指導を受け、清掃・消毒を実施し、店舗の安全が確保されていることで営業継続の許可が出ている。

今後とも、お客と従業員の健康と安全確保を最優先に考え、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、関係各所との連携や勤務中マスク、手洗いの励行、アルコールでの手指の消毒など予防策の徹底を図るという。

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧