流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ヤッホーブルーイング/長野県に新拠点「御代田醸造所」限定品を製造

2020年09月23日 16:00 / 経営

ヤッホーブルーイングは9月23日、長野県北佐久郡御代田町の「御代田醸造所」を稼働開始した。

<御代田醸造所>
御代田醸造所

事業拡大に伴い、新たな拠点「御代田醸造所」を開設。「佐久醸造所」にあったオフィス機能(実質的な本社機能)と、一部の製造設備(試験開発用醸造設備)を移転した。

オフィスエリアでは約80人のスタッフが勤務し、醸造エリアは2~3人のスタッフで作業する。

<研究開発品および限定品を製造>
研究開発品および限定品を製造

研究開発品および限定品を製造する予定で、製造能力は1仕込みあたり600リットルを見込む。

現在は一般客の入場はできないが、今度、ビールの販売、醸造所の見学なども検討していく。

さらに、御代田町とは、ふるさと納税をはじめとする地域活性化で連携する計画だ。

<御代田町と地域活性化で連携>
御代田町と地域活性化で連携

■ヤッホーブルーイング御代田醸造所
所在地:長野県北佐久郡御代田町大字馬瀬口1873-4
敷地面積:約9256m2

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧