メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

DCM/島忠の株式を公開買付、経営統合契約を締結

2020年10月02日経営

DCMホールディングスは10月2日、同業の島忠と経営統合に合意し、島忠の普通株式の全てを公開買付けにより取得すると発表した。

経営統合は、公開買付者と対象者がそれぞれの経営資源を集約し、互いに強みとする事業領域におけるノウハウ等を活用することにより早期にシナジーを実現することで、対象者を含む公開買付者グループの企業価値を最大化することを目的として、公開買付者と対象者が対等の精神に則って経営統合を行うものだという。

公開買付けでは、普通株式1株につき、金4200円で買付けを実施する。全株式を買付け対象としており、買付代金は、1636億1220万5400円を計画している。

経営統合により、 「PB商品の相互供給等による売上高及び利益率の向上」「商品開発力の向上」「スケールメリットを活かした利益率の改善」「共通ポイントの導入による相互送客と新規顧客の獲得」「経営資源やノウハウの相互活用」「販売管理費の低減」「EC事業における連携及び協力」を目指す。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月22日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方