メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

雪印メグミルク/スライスチーズの包材印刷が全てバイオマスインキに

2020年11月27日経営

雪印メグミルクは11月27日、チーズ製品「スライスチーズ」の全9品で、包材印刷にバイオマスインキを使用したパッケージの切り替えが12月中旬に完了すると発表した。

<スライスチーズ全9品>

バイオマスインキは、植物由来の資源を原料の一部に使って製造したインキ。雪印メグミルクでは「スライスチーズ」で、バイオマスインキ印刷した包装パッケージへの切り替えを2020年4月から開始した。パッケージ側面にはバイオマスマークを付けて使用を明示している。

<バイオマスマーク>

今回、包装パッケージ全てがバイオマスインキ印刷のものに切り替わることで、従来の油性グラビアインクで印刷したパッケージに比べ、CO2の発生量を約13%削減できるという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年01月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方