小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コカ・コーラウエスト/2015年12月期、特損51億円計上

コカ・コーラウエストは1月28日、2015年12月期決算における特別損失と業績予想の修正を発表した。

連結子会社であるキューサイの株式取得時に発生したのれんについて、同社に係る事業の業績について、取り巻く市場環境の変化、競合の動向により、当初策定した計画を下回って推移していることから、減損損失として51億円を計上する見込み。

2015年12月期連結決算は、売上高が前回予想比101億2300万円減の4404億7600万円、営業利益は17億6200万円増の142億6200万円、経常利益が16億2300万円増の137億2300万円、純利益は42億2900万円減の99億7000万円を予想している。

売上高は、清涼飲料事業における販売の未達などにより、前回発表予想を下回った。

収益性向上に向けた、取引条件の改善をはじめとする種々の取組みにより、前回発表予想から営業利益、経常利益は上回り、特別損失の影響などにより純利益は下回る見込み。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧