小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キリン/「47都道府県の一番搾り」年間販売目標、7割増の200万ケースに上方修正

キリンビールは7月4日、全国の47都道府県ごとに味の違いや個性を楽しめる「47都道府県の一番搾り」が好評につき、年間販売目標を当初予定(120万ケース)の約7割増となる200万ケース(大びん換算)に上方修正した。

「47都道府県の一番搾り」は、全国9工場の醸造長と全国の支社長が、地域の食・文化・情報などに精通している方々と一緒に商品コンセプトやその楽しみ方などの共創を行い開発した。

同社では、好調の要因として、地元の食・文化・情報に精通されたお客と社員が一緒に商品コンセプトやその楽しみ方を考える共創ワークショップを全国で実施し、“地元の誇りに溢れた”コンセプトの開発とみている。

さらに、地元の気質や風土に合わせた47種類の味覚設計、全国9工場の生産能力をフルに活用した製造体制の構築、エリア特性に合わせた営業活動・プロモーションの展開をあげている。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧