小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

宝酒造/ポルトガルの日本食材卸会社を買収

宝酒造は7月27日、グループ会社で、フランスを中心に欧州で日本食材卸事業を行うフーデックス社が、ポルトガルの日本食材卸会社であるケタフーズ社の発行済株式の100%を取得する、と発表した。

ケタフーズ社は、ポルトガルのヴィアロンガ地区(リスボン近郊)に本社を置くポルトガル最大規模の日本食材卸会社で、日本食レストランや小売店に寿司ネタや米をはじめとした日本食材や清酒、調味料などを販売している。

今回、ポルトガル最大規模の日本食材卸会社であるケタフーズ社をグループに迎え入れることで、フランスを基盤とし、イタリア、スイス、ベルギー、オランダに事業拠点を持つフーデックス社、同社子会社でスペイン、ポーランドを基盤とするコミンポート社、イギリスで事業を展開するタザキフーズ社とともに、欧州における日本食材卸ネットワークのさらなる拡大を図る。

■ケタフーズ社概要
名称:Keta Foods, Lda
所在地:ポルトガル ヴィアロンガ地区(リスボン近郊)
代表者:President Jaime Serrano(ハイメ セラノ)氏
事業内容:酒類・食品・調味料の輸入・卸売業
資本金:1万5000ユーロ(約170万円)※1ユーロ=115円で換算
連結売上高:376万8000ユーロ(約4億3300万円)※2015年12月期
連結営業利益:57万6000ユーロ(約6600万円)※2015年12月期
設立年月日:2007年8月29日
株主:Rondonia 2000 S.L.40%、Unagi Kabayaki S.L.40%、Westhope S.L.20%
役員・従業員数:18名 ※2016年6月末現在

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧