小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アース製薬/新しいコーポレートロゴとスローガンを導入

アース製薬は1月5日から新しいコーポレートロゴとスローガンを導入し、順次使用を開始する。

<新しいコーポレートロゴ>
新しいコーポレートロゴ

同社グループは、昨年発表した中期経営計画の中では2020年に連結売上2000億円の達成を目指しており、 さらなる成長機会を求めて海外事業の強化を最重要課題として掲げている。

今後さらにグローバルな展開を進める上で、これまでのカタカナ表記「アース」を用いたロゴから、
世界中の人々に社名とメッセージを伝えるために、 英語表記「EARTH」にコーポレートロゴを変更し、「Act For Life」というスローガンを作成した。

新コーポレートロゴは、アース製薬の社名から「地球」をモチーフとし、 企業としてのグローバルな展開を表現。

青い地球は安全かつ快適な「Life」、赤く跳ねたワンポイントはアース製薬の行動「Act」、「EARTH」の「A」はベストを目指しチャレンジする姿勢を表現している。

社名の「EARTH」の下に添えられたスローガン「Act For Life」は、同社の経営理念である「生命と暮らしに寄り添い、地球との共生を実現する」を簡潔に英語で表現したもの。

この「Act For Life」には、同社が地球上のすべての人々に必要とされる商品・サービスを提供することで、社会と共に発展し、成長したいという意思を込めている。

この「Act For Life」を親しみやすく覚えやすいように、「地球を、キモチいい家に。」と訳し日本国内でのスローガンとして使用する。

<新ロゴ、スローガンを使用したポスター>
新ロゴ、スローガンを使用したポスター

また、今回新スローガンの導入を機に、アース製薬の理念や世界観を表現したショートフィルム「吉田家の縁側」を制作した。

<ショートフィルム「吉田家の縁側」>

監督に「舟を編む」で第37回日本アカデミー賞最優秀作品賞、同最優秀監督賞などを受賞した石井裕也さん、主演に「バトル・ロワイアル」で第24回日本アカデミー賞優秀俳優賞に輝いた前田亜季さんを迎え、ある家族の縁側での心のふれあいを、1本のショートフィルムにした。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧