小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

雪印メグミルク/バター、チーズなどを値上げ

雪印メグミルクは3月30日、5月1日出荷分より乳製品を値上げする、と発表した。

国内の生乳需給は、酪農生産者戸数及び乳牛飼養頭数の減少傾向が続いていることなどから、厳しい状況が続くと予想されている。

このような状況の中、北海道の指定生乳生産者団体との交渉により、生産者所得の確保、国内乳製品需給の動向を踏まえ、4月より乳製品向け乳価(脱脂粉乳・バターなど向け、チーズ向け)の値上げが決定した。

同社は、生乳価格の改定によるコストアップを吸収すべく努めているが、企業努力による範囲を超えるものであることから、家庭用乳食品の一部について価格改定を実施するとしている。

対象商品は、バター群2品(改定率:1.1~1.2%)、チーズ群7品(改定率:2.5~4.3%)、ドライ群1品(改定率:15.2%)、ギフト(土産品)群2品(改定率:2.6%)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧