メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

クリエイト・レストランツHD/劣後ローンで150億円調達、負債返済に充当

2021年02月02日経営

クリエイト・レストランツ・ホールディングスは2月2日、永久劣後特約付ローン(以下:劣後ローン)により総額150億円の資金調達を行ったと発表した。

新型コロナウイルス感染症による事業への影響に鑑み、グループ経営の安定化を図るべく財務基盤を整備していく方針を掲げる中、その具体的施策の一つとして劣後ローンによる資金調達を決定した。

劣後ローンにより調達した資金は、既存有利子負債の返済などに充当するという。

劣後ローンは、元本の弁済期日の定めがなく利息の任意繰延が可能なことなどから、国際財務報告基準(IFRS)に準拠する同社連結財務諸表において、劣後ローンによる手取調達額は、全て「資本」に計上される。

■劣後ローンの概要
資金使途:事業資金(既存有利子負債返済等)
借入金額:150億円
アレンジャー:みずほ銀行
契約締結日:2021年2月2日
借入日:2021年2月5日
弁済期限:期限の定め無し
ただし、劣後ローンの各利息支払日において、元本の全部又は一部の任意弁済が可能
適用利率:3カ月日本円TIBORをベースとした変動金利
利息支払に関する条項:利息の任意繰延が可能

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年08月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方