メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオン/店舗・駐車場を新型コロナウイルスのワクチン接種会場に提供

2021年03月02日経営

イオンは3月2日、全国の行政や自治体からの要請に対して積極的に応じ、新型コロナウイルスのワクチン接種会場としてイオンのショッピングセンター内の施設や駐車場を提供すると発表した。

現在、約20の自治体との間で館内施設を接種会場として提供することが決定しており、約60の自治体と会場設置や運営方法に関わる具体的な検討を進めている。

さらに、約200の自治体と接種に関わる協議を進めており、今後、具体的な取り組みについて合意できた地域から随時、設置会場を提供する予定だ。

イオンでは、全国で約700の自治体・民間企業などと約1000の防災協定を締結しており、これまで地震や台風などの自然災害時には、救援物資の提供や避難場所として駐車場スペースの提供を行ってきた。また、国政・地方選挙時には期日前投票所の設置にも協力している。

地域の安全・安心を守るために、イオンでは、全国の自治体と強力に連携し、自社のショッピングセンター内のホールや駐車場などの施設を最大限活用することで、地域の快適なくらしの実現につながる取り組みを推進するという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年04月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方