メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

クオールHD/「COVID-19 ワクチンプロジェクト」発足

2021年03月02日経営

クオールホールディングスは3月2日、「COVID-19 ワクチンプロジェクト」を発足したと発表した。

新型コロナウイルスの猛威が終息を見せない中、従業員が安心して働ける環境を整えるべく、グループ従業員の新型コロナウイルスワクチン接種希望者が漏れなくワクチン接種を受けられるようサポートすることを目的としたプロジェクト。

さらに、地域医療に貢献するため、ワクチン集団接種会場などに薬剤師を積極的に参画させ、問診票の確認・薬剤調製業務・接種後の体調管理を実施する。また、かかりつけ薬局機能の一部として、グループ薬局においてワクチン接種前の予診票記入サポート・ワクチン接種後の体調管理を中長期的に行う。

プロジェクトでは、グループ従業員のワクチン接種前の希望調査、接種後の体調管理を行い、従業員の健康状況を把握する。また、ワクチン接種における薬液充填や接種補助の依頼状況・実績を把握する。現在、グループは地域医療貢献の観点から積極的にワクチン接種に協力する方針だ。

ワクチンの調製業務を確実にかつスムーズに実施するため、ワクチン接種協力薬剤師に対して実技トレーニングを実施。併せて、ワクチン接種に関わる知識向上のための研修を実施する。

さらに、グループの薬局を利用する患者に対し、予診票の記入をサポートする。予診票の内容には、指定された服用薬やアレルギーを記入する欄があるため、漏れなく記載できるようサポートし、患者が安心してワクチン接種を受けられるように努める。

そのほか、医薬品の副作用報告も薬剤師の務めであることから、従業員自身のワクチン接種後の体調確認、グループを利用する患者に対する接種後の体調確認を実施し、製薬企業などへ情報提供する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年04月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方