メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ファーストリテイリング/新型コロナワクチンの職域接種を7月開始

2021年06月18日経営

ファーストリテイリングは6月18日、日本国内のグループ従業員・関係者を対象にした、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を7月から順次開始すると発表した。

医療機関の協力のもと、同社本部を含む東京都内の3カ所で、職域接種をスタート。接種を希望する本部、首都圏1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)の関連拠点で勤務する従業員(店舗従業員含む)、従業員の家族、長期派遣社員、取引先従業員約1万8500人が対象となる。

家庭、社内における感染防止のため、従業員の家族、同社本部、関連拠点で勤務する派遣社員、清掃、食堂の運営、警備などの取引先の従業員を対象にした接種も実施する予定だ。

また、東京都以外の地域では、接種環境を整えるため、医療機関や、共同で職域接種が可能な企業に協力を呼びかけ、店舗従業員とその家族を対象にした接種を順次行う計画。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年07月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方