メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

楽天/EC物流の強化でダイフクとパートナー協定、物流センター効率化を加速

2021年06月28日経営

関連キーワード:

楽天グループは6月28日、ダイフクと、楽天の物流センター運営の効率化に向けた連携強化を目的に、パートナーシップ協定を締結したと発表した。

楽天は、EC物流で「ワンデリバリー構想」を掲げ、物流・配送の効率化に取り組んでいる。今回の協定で、2社は楽天の物流センター運営の効率化を加速し、EC物流を強化する。

具体的には、楽天の物流センターで、ピッキングや搬送システムの導入、運用、保守・メンテナンスなど、センターの生産性向上に向けて相互で協力。これまで以上に自動化、省人化した物流センターの構築を推進する。同時に、物流センターの立ち上げ期間の短縮や運用費用の削減も図る。

楽天とダイフクは、楽天の物流センターに、ダイフクが同社のマテリアルハンドリングシステムを導入するなど、これまでも物流業務の効率化で協業してきた。今回、連携を強化することで、EC物流でのさらなる効率化とともに、持続可能な物流環境の実現していくとしている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年09月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方