メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ファミリーマート/PPIHによる自己株式の買い付けに3805万株応募

2021年09月06日経営

ファミリーマートは9月6日、パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下:PPIH)が予定している自己株式の買い付けに応募すると発表した。

ファミリーマートは2017年8月24日に公表した資本・業務提携により、PPIH社と連携を進めてきた。

また、同社は2019年8月16日、PPIHとの提携関係をさらに強化していくため、既に保有しているPPIH社株式772万4721株に加えて、2019年8月19日~2021年8月18日の期間に809万9000株~1601万800株(総株主の議決権に対する割合:5.12%~10.12%)のPPIH株式を追加取得する方針を開示した(PPIHは、2019年9月1日付で普通株式1株につき4株の割合で株式分割し、上記に記載されている株式数は、株式分割実施前の基準による株式数)。

その結果、現在PPIH株式6943万8284株(株式分割後の株式数、発行済株式総数に対する割合:10.95%)を保有する主要株主となっている。

追加取得予定期間満了に伴い、PPIHと同社の間で、今後の提携関係の在り方について改めて協議したところ、今後も提携関係は強化を続ける一方で、そのための基盤となる両社間の信頼関係は既に構築されていることを踏まえ、同社が保有するPPIH株式については、一定の持分を残して売却することにつき、両社間で合意した。

持分売却への対応方法として、PPIHで検討の結果、自己株式の取得を行うことが最適な方法である旨の連絡を受け、今回PPIHが予定している自己株式の買い付けに応募。保有するPPIH社株式の内、3805万4300株について、PPIHが実施する自己株式立会外買付取引による自己株式の買い付けに応募する予定だ。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年09月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方