メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

丸井グループ/D2Cブランド運営とDX支援「GOOD VIBES ONLY」に追加出資

2021年10月08日経営

丸井グループは10月8日、複数のアパレルD2Cブランド運営とDX支援を行うGOOD VIBES ONLY(グッドバイブスオンリー)へ追加出資したと発表した。

GOOD VIBES ONLYは、CGやAIなどのテクノロジーを駆使してアパレル業界を変革することをめざす、アパレルDXカンパニー。CGの活用によるアパレルの生産工程の改善や生産リードタイムの大幅削減を実現するデジタルアパレル技術など、テクノロジーを駆使し、課題解決に向けたさまざまな取り組みを推進している。また、D2Cアパレルブランドの自社運営も行っており、SNS運用を始めとしたD2C事業のゼロから1へのフェーズから一気通貫したサポートが提供できることを強みとしている。

2020年11月に、丸井グループの子会社D2C&Co.(ディーツーシーアンドカンパニー)がGOOD VIBES ONLYとすでに資本業務提携契約を締結している。今回の追加出資により、協業をさらに進め、パートナーシップを強化する。

GOOD VIBES ONLYとは、資本業務提携以来、丸井グループの物流事業会社でムービングによるD2C事業者へのフルフィルメントのサポートの受託や、マルイ店舗におけるオンライン接客を軸としたポップアップストアの実施、協業の推進に向けたグループ社員の出向など、協業を深めてきた。

今後さらに、GOOD VIBES ONLYが持つデジタルアパレル技術や、オンライン接客プラットフォームとリアル店舗を掛け合わせた体験型DX店舗の出店、GOOD VIBES ONLYが開発するECプラットフォームの決済システムにおけるエポスカードとの連携を検討するなど、双方の持つ力をかけ合わせた取り組みにより、企業価値の向上を図る。

丸井グループは、小売、フィンテックに未来投資(スタートアップ企業や新規事業への投資)を加えた三位一体のビジネスモデルで、さらなる企業価値の拡大を目指している。2020年には、D2Cのエコシステムを支援する子会社としてD2C&Co.を立ち上げ、多数のD2C企業との協業を進めている。

オンラインとオフラインを融合するプラットフォーマーとして、D2Cのエコシステムに関わる「仲間たち(カンパニー)」と幅広く連携し、お互いのノウハウと経営資源をかけ合わせて新しい価値をつくりあげることで、これまでのビジネスのあり方を根本から変革する可能性を秘めたD2Cビジネスの成長・発展を目指すという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方