メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ビックカメラ/防犯&見守りカメラのJUSTICEYEと資本業務提携

2022年04月14日経営

関連キーワード:

ビックカメラは4月14日、AIによりプライバシーに配慮した防犯&見守りカメラの企画・開発・製造を行うJUSTICEYE(ジャスティスアイ)と資本業務提携した。

<資本業務提携>
資本業務提携

ビックカメラは、重要経営課題(マテリアリティ)のひとつに購買代理人としての商品力強化を掲げ、サービス(コト)商材を強化している。

JUSTICEYEは、プライバシー加工を行うAIを利用した防犯&見守りカメラの提供で、人々の生活を守ることに取り組んでいる。毎日のくらしの安心安全を高め、日常の困り事を解決するお客の購買代理人として新たなサービス(コト)の展開を目指して、資本業務提携した。

今後、ビックカメラで新発売の防犯&見守りカメラ「JUSTY」(ジャスティ)の取り扱いを開始し、安心安全なくらし応援を実現するサービス(コト)の拡充を図る。そのほか、プライバシー領域におけるシナジーを模索するという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方