メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

パルコ/購入型クラウドファンディングに逓減型「バリュープラン」

2022年05月19日経営

パルコとCAMPFIREが共同運営する購入型クラウドファンディングサービス「BOOSTER(ブースター)」は5月18日、業界初となる、集まる金額で手数料がお得になる逓減型「バリュープラン」を開始した。バリュープランにより、クラウドファンディング挑戦者が活動資金をより得やすくなり事業成長を応援する。

<バリュープラン>
バリュープラン

支援金額により手数料が次第に減る業界初の「逓減型」手数料プラン。プロジェクトあたりの支援金額が200万円(税込)を超えると手数料が下がる。手数料は、支援金額200万円までが17%で、支援金額が200万円(税込)を超えた場合、超えた金額に対し10%となる。

例えば、支援金額が300万円の場合、支援金額200万円までの手数料は(200万円×17%+税)で34万円+税となり、支援金額200万円を超えた分の手数料は(100万円×10%+税)で10万円+税となり、合計44万円+税が手数料となる。この場合の手数料率は14.7%となる。

<手数料のイメージ>
手数料のイメージ

支援金は、バリュープラン適用プロジェクト募集終了後、支援金額から「17%+税」を控除した金額をCAMPFIREから振込みする。支援金額が200万円を超えた場合、超えた金額に対しての手数料の割引分(10%+税)をパルコから振込みする。

パルコからの支払いはプロジェクト終了月の翌々月5日(金融機関休業の場合は翌営業日)となる。また、プロジェクトオーナーからパルコへ請求書を発行する必要がある。

<支援金の流れ>
支援金の流れ

バリュープランの適用条件は、プロジェクト募集開始前に申し込みフォームを送信し、「パルコ」からの「バリュープラン受付通知」を受信することで適用となる。また、BOOSTER掲載プロジェクトにおいて「バリュープラン受付通知」がないプロジェクトはいかなる理由があってもバリュープランの適用外となる。

バリュープランの申込み有効期間は、パルコからの「バリュープラン受付通知(電子メールによる)送信日」を起点に、3カ月間以内に募集開始したプロジェクトなる。なお、他のキャンペーンとの併用はできない。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方