流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ツルハ/西日本の123店舗に薬局向けオンラインサービス「SOKUYAKU」導入

2022年12月16日 17:49 / 経営

ジェイフロンティアは12月16日、ツルハホールディングスのグループ企業ツルハグループドラッグ&ファーマシー⻄⽇本が、医療機関、薬局向けのオンライン診療・服薬指導・処⽅薬配送サービス「SOKUYAKU(ソクヤク)」をウォンツ、ドラッグストア ウェルネス、ツルハドラッグの調剤薬局専⾨店舗・調剤薬局併設店舗の全123店に導⼊したことを発表した。

<⻄⽇本の123店舗に導入>

同社が提供する「SOKUYAKU」は、スマートフォンを活⽤し、⾃宅やオフィスに居ながらオンライン診療、服薬指導の受診、最短当⽇中に薬の受け取りを可能にするオンライン診療・服薬指導・処⽅薬宅配サービス。患者向けには、かかりつけ医・薬局の登録、おくすり⼿帳の機能や待ち時間なしで処⽅薬が受け取れる来店予約機能を備えるほか、病院・クリニック・薬局向けには、オンライン診療・服薬指導に必要な機能を提供しており、追加の設備投資なしで導⼊できる。

ツルハグループドラッグ&ファーマシー⻄⽇本では、これまで厚⽣労働省の⽅針に則り、電話での服薬指導を取り⼊れるなど、患者の利便性を向上させる取り組みを積極的に進めてきた。今回の「SOKUYAKU」導⼊により、ツルハグループドラッグ&ファーマシー⻄⽇本の調剤薬局での服薬指導がすべてオンライン上で完結し、⾃宅などに居ながら薬を受け取ることが可能になった。

今後も「SOKUYAKU」では、オンライン診療・服薬指導のさらなる利便性向上を⽬指し、取り組みを進めていく。

■ツルハHDの関連記事
ツルハHD/薬局向けオンラインサービス「SOKUYAKU」B&D全32店舗に導入

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧