小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ヤマダ電機/池袋にアウトレット・リユース・TAX FREEの新業態、オープン

ヤマダ電機は1月30日、東京・池袋に「YAMADA IKEBUKURO アウトレット・リユース&TAX FREE館」をオープンした。

当初はプレオープンで2月5日にグランドオープンする。

「ヤマダ電機LABI1 池袋モバイルドリーム館」を改装し、新業態に一新した。池袋モバイルドリーム館は1月8日~11日まで、改装による閉店の売り尽くしセールを実施。1月12日~28日まで改装のため休業していた。

<アウトレット・リユース&TAX FREE館>
アウトレット・リユース&TAX FREE館

道を挟んだ正面に、ビックカメラパソコン館、ビルを1棟はさみ、隣にはビックカメラ池袋本店が店舗を構える立地に展開。ビックカメラ池袋本店のはす向かいには、ヤマダ電機の最大の旗艦店「LABI1 日本総本店池袋」がある都内でも屈指の家電激戦地に出店した。

<店舗周辺はビックカメラのある激戦地区>
店舗周辺はビックカメラのある激戦地区

池袋は、都内だけではなく、各方面の交通の要衝として多くの人が集まり、近年は、訪日観光客が集まるスポットとしても注目を集めている。

「YAMADA IKEBUKUROアウトレット・リユース&TAX FREE館」は、立地特性と社会的ニーズの高まりからアウトレット・リユースのほか、ブランド品・化粧品・パソコンの圧倒的な品そろえ、免税対応までを実現させた「新・都市型専門店」を目指した。

<1階には、@cosme×YAMADA Beauty stationを配置>
1階には、@cosme×YAMADA Beauty stationを配置

店舗の顔となる1階には、日本最大のコスメ・美容の総合サイト@cosmeとのコラボによる「@cosme×YAMADA Beauty station」を配置。「LABI1 日本総本店池袋」にない売場を展開することで、両店の使い分けを促し、若年層の女性客を中心に、新たな顧客層の取り込みを図る。

<@cosme×YAMADA Beauty stationの全景>
@cosme×YAMADA Beauty stationの全景

「@COSME×YAMADA Beauty station」は、化粧品と理美容家電が融合したフロアとしてヤマダ電機が展開する売場。これまで、「LABIアメニティー&TAXFREE新橋銀座口店」と「LABI新宿東口館1階」の化粧品・美容フロアに導入した。両店とも売上が好調に推移していることを受け、今回、3店目を出店した。

<売れ筋ランキングコーナー>
売れ筋ランキングコーナー

理美容家電約600種、化粧品約8000種を展開。既存店で売上好調な化粧品・ビューティ商材と理美容家電を取りそろえながら、これまで同様、「@COSMEベストコスメアワードコーナー」や「売れ筋ランキングコーナー」など・美容の総合サイト「@COSME(アットコスメ)」の情報を利用した売場作りをした。

<パウダールーム>
パウダールーム

既存店で好評のパウダールームやフィッティングルーム、無料ネイルお手入れコーナーも併設し、買い物だけでなく生活者のあらゆるニーズやライフスタイルに対応した提案型の空間を目指した。

<地下1階はブランドリサイクルと時計コーナー>
地下1階はブランドリサイクルと時計コーナー

<ブランドオフの店内>
ブランドオフの店内

地下1階には、「LABlアメニティー&TAX FREE新橋銀座口店」で好評の高級ブランド品の買取・販売の「ブランドオフ」が出店した。

<ヤマダ電機が時計を販売>
ヤマダ電機が時計を販売

ブランドオフと向き合う形で、ヤマダ電機が時計・キャリーバッグ・ビジネス小物コーナーを展開する。

<2階訪日外国人向けフロア>
2階訪日外国人向けフロ

2階は、訪日外国人を意識したフロアで、電圧などを海外向け使用としたツーリストモデルの家電、ギフト、雑貨、医薬品を展開する。

<ツーリストモデルの家電>
ツーリストモデルの家電

南部鉄器の茶器など、日本の伝統工芸品、温水便座、炊飯器、シェーバー、掃除機、水筒など、主に中国からの訪日外国人に人気の高い商品を集めた。地下1階~地上2階の低層階に、訪日外国人のニーズの高い商品を集積し、買い物の利便性を高めた。

訪日外国人への対応として、店舗のフロア案内は、日本語、英語、中国語、韓国語の4か国語の表記とした。

<南部鉄器のディスプレイ>
南部鉄器のディスプレイ

3・4・5階は、魅力的な価格の「アウトレットコーナー」とヤマダ電機グループの自社工場で洗浄から点検までを一貫して行った、環境にやさしい安心・高品質の「リユースコーナー」を導入した。

<3階アウトレット・リユースフロア>
3階アウトレット・リユースフロア

<季節商品コーナー>
季節商品コーナー

現在、「ヤマダアウトレット」の店名で、アウトレット商品とリユース商品の販売を行っており、アウトレット・リユースの店舗は全国で16店目となる。

<店内で自社工場での再生過程を紹介>
店内で自社工場での再生過程を紹

店内で自社工場での再生過程を紹

3階には、冷蔵庫、洗濯機、エアコンといった大型家電を配置。4階には、調理家電、クリーナー、理美容器具、健康器具、レンジを展開。5階は、テレビ、パソコン、デジカメ、携帯電話のフロアとした。

<4階のマッサージチェア>
4階のマッサージチェア

<4階の調理家電>
4階の調理家電

ヤマダ電機では、家電リサイクル法に基づき、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、エアコン、洗濯機、衣類乾燥機の買取を、全国の店舗で行っている。

<4階のリユースコーナー>
4階のリユースコーナー

一部の店舗では、家電リサイクル法の対象ではない、炊飯ジャー、レンジ、クリーナーの買取も実施している。

<リユース保証の紹介>
リユース保証の紹介

リユース商品には、自社工場で清掃から点検までを行っている強みを生かし、リユース保証が付帯する。

テレビ、冷蔵庫、冷凍庫は24か月、炊飯ジャー、レンジ、クリーナーは12か月の保証がつく。リユース商品であってもきちんと保証をつけることで、より安心した買い物を提供する。

<5階パソコンコーナー>
5階パソコンコーナー

<5階FAXコーナー>
5階FAXコーナー

<5階中古携帯電話>
5階中古携帯電話

3階から5階の各フロアには、配送工事受付カウンターに併設して、買取カウンターを設置。小型家電は持ち込みによる買取にも対応する。

<買取カウンター>
買取カウンター

6階は、ヤマダ電機グループで秋葉原を拠点とする「ツクモ」が出店した。

<6階ツクモ池袋店>
6階ツクモ池袋店

<ツクモの店内>
ツクモの店内

BTOパソコンを中心とし、PCパーツの豊富な品そろえに加え、パソコン修理、サポートまで対応する。手ごろな高品質中古パソコンの販売と、買取を行う。

<ツクモのパソコン修理・サポートカウンター>
ツクモのパソコン修理・サポートカウンター

ツクモ池袋店では、ヤマダ電機のポイントが使用できる。ヤマダ電機とツクモ電機のポイントカードを両方保有していれば、ポイントの移動もできる。

<7階GUNDAM専用フロア>
7階GUNDAM専用フロア

<GUNDAM専用フロアの店内>
GUNDAM専用フロアの店内

7階は、池袋モバイルドリーム館から設置している「GUNDAM専用フロア」を残した。アニメ、ガンダムのフィギュア、プラモデルを販売するほか、ガンダム展示スペースを多数配置。フロア全体でガンダムの世界観を伝える。

<店内にはプラモデルの工作スペースを配置>
店内にはプラモデルの工作スペースを配置

店内には、購入したプラモデルをその場で組み立てられる「つくろうガンプラ!ブース」を配置。1回、2時間の時間制限で、動画によるプラモデル作成の解説を見ながら、プラモデルを作ることができるサービスも提供する。

店舗概要
所在地:東京都豊島区東池袋1-41-1
店舗構成:地下1階~地上7階売場(8フロア)
売場面積:約3479m2
営業時間:10時~22時

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧