メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

コーセー/2015年4~12月、売り上げ、利益ともに過去最高

2016年01月29日決算

コーセーが1月29日に発表した2016年3月期第3四半期の連結決算は、売上高が前年同期比19.5%増の1784億5700万円、営業利益は89.9%増の303億3100万円、経常利益が69.2%増の309億5000万円、純利益は81.5%増の180億2500万円となった。

売り上げ面では、国内でのインバウンド需要の取り込みや前期に買収した米国タルト社が計画以上の業績で推移した結果、売上高が全ての事業セグメントで前年を上回り、過去最高だった。

利益は、積極的な販売費の投入による増収効果、一般管理費の効率的な運用により、過去最高益を記録した。

2016年3月期の連結業績予想は、最近の業績動向を踏まえ、上方修正。

売上高が前回予想比40億円増の2390億円(15.0%増)、営業利益が20億円増の350億円(54.5%増)、経常利益は20億円増の356億円(41.8%増)、純利益が9億円増の201億円(66.7%増)を予想している。

売り上げ面は、上期に引き続き国内主要ブランドの販売が好調に推移していることに加え、インバウンド需要の取り込みや、前期に買収したタルト社が好調な業績により、過去最高となる見込み。

利益についても、増収効果などにより過去最高になるとみている。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方