小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

TSUTAYA/絶版書籍の復刊プロジェクトを開始

TSUTAYAは2月5日、すでに絶版となった本を全国835店のTSUTAYAの書店員が選定し、復刊を行うプロジェクト「復刊プロデュース文庫」を開始すると発表した。

<商品の一例>
商品の一例

第1弾として、2月9日に「九月の恋と出会うまで」(双葉社)を発売する。

全国のTUSTAYAの本の目利き書店員たちが、すでに絶版となっている文庫本の中から、「今、本当にオススメしたい文庫を厳選し、再び良質の本をお客に届けることを目的にしたプロジェクト。

2015年7月から復刊プロジェクトを企画し、絶版本の中から全国のTSUTAYA書店員が110作品を推薦し、「今、本当にオススメしたい文庫」恋愛部門第1位になったのが、時空を超えた奇跡のラブストーリー「九月の恋と出会うまで」(双葉社)だった。

復刊プロデュース文庫は、4月、6月、8月にも復刊を発売する予定で、年間約12本の復刊本を全国のTSUTAYA店舗で展開する予定だ。

<試験復刊の実績>
試験復刊の実績

今回の企画に先立ち2013年12月~2015年5月まで、試験的に11作品を復刊したところ、有名作家新作も重版が厳しいといわれる中、9タイトルに重版がかかるというヒットを重ねた。

中でも、「どんでん返し」(双葉文庫)は11刷9万部という異例のヒットとなり、有楽町店で販売した「人喰いの時代」は1店1400冊以上を販売するなど、予想以上の反響を得て、個店での展開にとどまらず、今回の全国的な展開に至ったという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧