小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アマゾン/タネ・苗ストアをリニューアル

アマゾンジャパンは4月4日、種や苗の品そろえを強化し「タネ・苗ストア」をリニューアルオープンした。

ストアでは、ハーブ、花、野菜の種・苗に加え、芝生、球根、植木など、約4万点の品揃え。

「タネ・苗ストア」では、バルーンの中で育つ水やり不要の観葉植物「ボタニカルーン」をAmazon限定で取り扱うほか、一本の接木から2種類の異なるフルーツが育つ「ペアーフルーツ」という珍しい品種や、アサイーを始めとする人気のスーパーフード、食虫植物も取りそろえた。

初心者の人にも家庭菜園を楽しめるよう、季節ごとにおすすめの種・苗の品種を紹介するほか、花の苗を植え付ける方法や野菜をベランダ菜園で育てる方法など、モバイルでも手軽に読めるコンテンツを用意した。

春の季節需要に対応し、ガーデニングの品そろえを強化することにより、お客のショッピング体験における利便性を高めるという。

■Amazon「タネ・苗ストア」
http://www.amazon.co.jp/plants

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

PR記事

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧