小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

IKEA/東京23区と千葉県にメールショッピングサービスを拡大

イケア・ジャパンは、千葉県船橋市の「IKEA船橋(現IKEA Tokyo-Bay)」でメールによる買い物代行サービス「メールショッピングサービス」を導入した。

<メールショッピングサービス>
メールショッピングサービス

IKEA船橋は、日本上陸の1号店で4月24日に開業10周年を迎えることを機に店舗名称を「IKEA Tokyo-Bay」に変更し、新サービスを導入した。

メールショッピングサービスはIKEA Tokyo-BayのIKEA FAMILYメンバーを対象にしたサービス。

IKEA Tokyo-Bayで販売する全ての商品を、店舗で提供する有料の商品ピックアップ代行サービス(通常料金2990円)を活用して、販売する。

IKEA Tokyo-Bay限定で、商品ピックアップ代行サービスの料金を999円にするキャンペーンを展開している。

配送は、IKEA Tokyo-Bayで提供するサービスを活用するため、千葉県全域と東京23区のみが対象となる。

イケアのウェブサイトで商品を選び、ショッピングリストを作成し、PDFに保存したショッピングリストを専用の申し込みサイトを使って送信し、注文する。

支払い方法はクレジットカードのみで、クーポンは使用できない。また、店舗で実施しているキャンペーンも適用されない。

ショッピングリストを送付してから、2日以内に支払いがない場合は、自動的にキャンセルとなる。

メールショッピングサービスはあくまで、個別の店舗に付帯した取り組みで、利用者も各店舗のIKEA FAMILYメンバーに限定されるため、ネット通販の仕組みとは異なる。

今後、数年以内を目途に、イケア・ジャパンの公式ホームページ内に、独自のネット通販コーナーを設置し、ネット通販を開始する予定だという。

■IKEA Tokyo-Bayメールショッピングサービス
http://www.ikea.com/jp/ja/store/tokyo_bay/mail_shopping

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧