小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

スターバックス/関根CEO退任、水口COOが最高経営責任者に昇格

スターバックスコーヒージャパンは5月11日、関根純代表取締役最高経営責任者(CEO)が6月に退任し、水口貴文最高執行責任者(COO)が代表取締役最高経営責任者(CEO)に就任すると発表した。

<新CEOの水口氏>
新CEOの水口氏

水口氏は1989年に上智大学を卒業後、コンサルティング会社等を経て2001年にLVJグループ(現ルイ・ヴィトンジャパン)に入社し、グループ会社の副社長、CEOを歴任した後、同社取締役を務め、2014年にスターバックスコーヒージャパンの最高執行責任者(COO)に就任した。

ブランドビジネスに造詣が深く、グローバルビジネスに対する経験も豊富で、スターバックスブランドの価値観を共有できる人物であるとの判断からCEOに任命した。

関根氏は、2011年にスターバックスコーヒージャパンのCEOに就任し、今年5月で約5年が経過した。この間、業容拡大やさまざまなフォーマットでの店舗展開、スターバックス・コーポレーションによる完全子会社化など、あらゆる場面で強力なリーダーシップを発揮してきた。

CEOを退任するにあたり、関根氏は「当社は2014年にスターバックス・コーポレーションの完全子会社となり、これまで以上に可能性が拡がりました。今年は日本での事業開始から20周年という節目を迎えますが、今後は新リーダーのもと、新しいステージに向けて、ブランド価値を高め、お客様にとって特別な存在であり続けられることを確信しています」とコメントしている。

■水口貴文(みなぐちたかふみ)氏の略歴
1967年1月:生まれ(東京都出身)
1989年:プライスウォーターハウスコンサルティング入社
2001年:LVJグループルイ・ヴィトンジャパンカンパニー入社
2008年:同社マーチャンダイジング担当副社長
2010年:LVJグループロエベジャパンカンパニー
ロエベジャパンカンパニープレジデント&CEO、
LVJグループ取締役、
ロエベ韓国代表取締役プレジデント&CEO
2014年9月:スターバックスコーヒージャパン入社
最高執行責任者(COO)就任

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧