小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ストライプ/17ブランドの浴衣を販売

ストライプインターナショナルとグループ会社のキャンは6月10日、展開する17ブランドから浴衣を発売する。

日本の衣文化として夏に欠かすことのできない浴衣は、近年は花火大会や祭りなど、屋外イベントが主な着用の場となっている。

そこで、7月16日には、恵比寿ガーデンプレイス内の特設会場で、浴衣で参加するイベント「STRIPE Yukata Festival 2016」を開催する。

<商品の一例>
商品の一例

身近で快適に浴衣を着る機会を提供し、若い世代にもっと和文化に親しんでもらう機会を提供する。

17ブランドで全28種類の浴衣を販売。紫陽花など古典的な柄から、ギンガムチェックなど洋服のような柄まで、各ブランドのテイストが詰まった浴衣を展開。

浴衣にあわせた造り帯と下駄がセットで税別10990円と、リーズナブルで手に取りやすい価格設置とした。

宅配クリーニングサービス「バスケット」の無料クーポンを全ての浴衣に添付。着用後の手入れのわずらわしさを軽減し、手軽に浴衣を楽しんでもらう。

自社ECサイトでは6月10日から、店頭では17日から商品を販売する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

PR記事

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧